定年後の副業で副収入を得ようとすると、専門技術や資格などを有していなければ、自分が思うような仕事に就くことは困難です。80PtZTp

副業として比較的簡単に仕事につける職種に、スーパ―銭湯や温泉施設のお風呂、並びに関連施設の掃除があります。しかし、掃除を副業として選ぶ人は少なく、特に、男性には不人気の様です。

そんなこともあってこの職種は、比較的募集機会が多く、すぐにでも副収入が得られるので、少しでも副収入を得たいと思う人には良いと思います

大勢の人の憩いの場所であり、くつろぎのひと時を過ごす銭湯や温泉設備の衛生環境を維持するこの仕事は、非常に重要な役割を負っています!

色々な人が利用する公衆浴場的な設備は汚れるのがはやく、その程度も油断すると不快感を感じることにつながり、憩いの場を台無しにしてしまいます。

利用する側も、不衛生な感じを受けると、二度と行く気がしなくなり、あっという間に口コミで不評が伝わり、客足が遠のき、極端な場合は廃業に追い込まれることもあります。

この様なことを考えると、浴場施設や大きな施設であれば、プール設備も併設されていることもあり、それらの衛生環境を維持する副業としての仕事は、不人気とはいえ実際にやってみるとその重要性が認識できるので、やりがいを感ずることができます。

これらの掃除をやっていると、見る見るうちにきれいに仕上がって行く光景に爽快感を感じます。掃除を終えて湯を張って行くと、透明度が素晴らしく思わず飛び込んでしまいたいような誘惑に駆られることもあります

どんな仕事にも、その役割がありそれを知ることができれば、やりがいも生まれ仕事が苦にならなくなります。そんな仕事をして得られた副収入は有り難く、得たお金は貴重であり大事に使いたい気持ちになります

副業として、衛生環境に係る仕事は何時までも続けることには少し抵抗がある人も多いので、常にアンテナを張り、新しい仕事を見つける努力が必要です

結婚して12年。

2人の子供も学校に通うようになって、時間的にもゆとりが出来るようになったので、副業で少しでも家計の足しになるようにと始めたのが、少ない投資金額でそれなりの副収入を上げる先物オプションの取引です

副業としては、少しリスクを伴いますが、過去に経験があったので自分のへそくりを投資資金として、スタートさせました。

Er5qQC6jD先物オプションは株式相場のような激しい動きは無く、じっくり取り組む姿勢を貫けば、損をすることも少なくなります。先物オプション取引はリスクの少ないコールの買いを軸として取引に参加します

売り仕掛けは日経平均が史上最高値を付けたとき、異常な上昇を見せたとき以外はやらないように徹底しています。

買い取引は買値以上の損は発生しないので、売りが成立しないときでも買いに要した金額以上の損失は出ないので安心できます。

このスタンスを徹底しているおかげで、ほとんど損をすることなく副収入は少ないながらも、着実に副業の目的を果たし、厳しい家計に副収入を持たせてくれます

先物と言えば何となくリスクの大きな賭けのような印象を持つ方も多いと思いますが、生活に支障をきたさない程度の資金で、欲をかいた無理な投資をしなければ、比較的安全な副業として副収入を得ることができます。

ただし取引ルールを熟知せずに、何となく儲けたいので先物取引に参入すると言った曖昧な気持ちで取引するのは厳禁です

先物取引は朝一番で買い指示を出しておけば、午後の取引が終る午後3時頃に状況確認、利益が乗っていれば大引けにかけ成り行きで売り、そうでなければ翌日に持ち越しますが、基本的にはその日の内に手仕舞うことにしています。

夜間の取引では海外の株式動向が大きく影響するので、寝る前に相場を見ることも翌日の取引の参考になります

先物取引を副業にしていると、自ずと国内外の経済動向にも興味が湧いてくるので、新たな自分を見る思いになります。

会社の研究機関で長く研究生活を送っていると、仕事そのものが技術修得の場であり、新しい技術開発も可能になるので、その成果を論文の形で発表したり、博士号や技術士の資格取得の原動力にもなります

エンジニアとして専門の技術を身につけていると、現役の時代から、技術論文の投稿やセミナーなどの勉強会に呼ばれることもあるので、副収入につながり、少額ながら副収入も稼ぐことができます。

cx9cc博士号や技術士資格を取得することができれば、セミナー運営会社から講演依頼が来ることがあり、その講演が好評であればリピートオーダーもあり、副業として良い副収入が得られます。

定年後に技術講演を副業にしたいと思えば、定年後のあり余る時間を利用して、これまでに磨いてきた技術をレビューし、まとめる過程でセミナーや技術講習会などで講演する機会を持てば、講演回数も増え副業として悪くない副収入になります

セミナーを主催する企業や、技術士会などから信頼を得られれば、機会あるごとに発表の機会があります。講演を副業とするなら聞いてよかったと思わせる、技術内容と話術が必要になります。

同じ技術分野に関する技術講演を、異なったセミナーで行う場合、キーポイントなる技術として、他の講演で行った内容に新規性を加える必要があります

技術分野が同じであると、聴講する技術者も同じ人が来る場合があり、二番煎じのような印象をもたれないようにすることが、好評を博すために重要となります

もう一つのポイントは、講演の終わりには必ず質疑応答時間を取り、講演者と聴講者が一緒に技術討論を行える環境を作ることです。

技術者には必ずといって良いほど、我の強い技術者特有の自論があるので、お互いが自論をぶつけ合うことで、講演会の内容が広がりを見せるのです。

聴講者全員にインパクトを与え、今日の講演会は来てよかったという印象を持ってもらえます

ページ上部に